ひとまちつむぎ

京都工芸繊維大学の「佐々木研究室」では三条地域において、2000年から三条通のみちづくりとまちづくりに取り組んできました。
現在では京町家「ににぎ」を中心に地元のまちづくり団体の協力の下、学区や町内を超えた地域活性化に取り組んでいます。

三条通ひとまちつむぎ

三条界隈では新築マンションの建設が多く、比較的若い方の流入が進んでいます。一方で、新しく地域に入ってこられる方と、元々この地域に住まわれている方との関わりが薄いとの声が挙げられ、住民同士のコミュニケーションの希薄化が見受けられている現状です。

この現状を改善するため、京都工芸繊維大学の佐々木研究室では、三条界隈の歴史・文化といった「地域資源」という視点から地域の交流イベントの企画やマップづくりなどを通して地域の活性化に取り組んできました。

現在は京町家「ににぎ」を活動拠点として、祇園祭の関係者やまちづくり組織の方々の協力のもと、人と人、人とまちとの繋がりを育んでいけるネットワークづくりを目指しています。

このホームページでは、こうした活動の告知や報告,共有を定期的に行っていきます。今後も様々なイベント等を開催していきますので、是非お立ち寄りください。